第13回「昭和区平和のつどい」のご案内

例年、柳城短大体育館で行なってきた昭和区平和のつどいですが、今年は昭和文化小劇場で行います。

メインゲストは、安保関連法に反対するママの会の西郷南海子さんです。

お誘いあわせてご参加ください。

第13回昭和区平和のつどい

日時:2019年9月22日(日)11:30〜16:00

場所:昭和文化小劇場

入場料:一般 500円 障がい者・大学生以下 無料

講演:西郷南海子(さいごうみなこ)さん

「だれの子どももころさせない 今からここからできること」(仮)

講師からのメッセージ

憲法9条は条文としては1文字も変えられずに保たれています。しかし、安倍政権は安保法制を成立させ、戦闘機の爆買いもやめません。辺野古の米軍新基地建設や南西諸島での自衛隊基地拡張も進んでいます。どうしたらこれらを止められるのでしょうか。その不安や憤りをまずは語り合いませんか。その中からできることを見つけていきたいです。

講師プロフィール

1987年生まれ神奈川県育ち。3児の母。2015年に「安保関連法に反対するママの会」を立ち上げ、絵本に『だれのこどももころさせない』(浜田桂子さんと共著、かもがわ出版)。2019年の選挙は、反緊縮の経済政策を掲げる「薔薇マークキャンペーン」の事務局長として活動。

コメントを残す